汗だくの通園

昨夜の積雪でベビーカーも押せず、歩いて保育園に行くことに。

はりきって長靴を履いたものの、
何度も脱げてしまい、靴下はびちょびちょ。

嫌気がさして、ちびちゃんは泣き出してしまいました。


「急いで、急いで。」

また、脱げた!


最後は抱っこ。
重い荷物と長靴を持ちながらの抱っこ。
しかも雪道。


汗だくの道のりでした💧

ひとりぼっちの保育園

急いで保育園のドアを開けると、
「あ、うちの子の靴下しかない。」

最後になっちゃったか・・・。


可哀想だけど、延長保育もしなくてはならない。

おばあちゃんは、迎えに来たそうだったけど、
できるだけ自分で何とかする体制をつくりたいと思い、
ずっと頑張っています。

ちびちゃんも頑張っています。


ばばだけに頼ると、
ばばがいなくなったとき、どうにもできなくなる。

だから、延長保育。
ファミリーサポート。
知り合いにも頼むときがある。


「だんだんこの時間帯にも慣れてきたようですよ。」
そう言われてほっとした。

ひとりになって、涙目かと思っていたら、
先生とマットで遊んでいました。


でも、やっぱり抱きしめてしまう。
ごめんね、ごめんね。


週6日、保育園。
日曜日もおばあちゃんが1日みていることがあります。


こんな家庭に生まれてしまったから、
仕方ないのか・・・。


きっと強くなるね。
posted by new-mom at 00:08Comment(0)日記

素敵なママさんを見つけた

仕事と子育ての両立にかなり苦しんでいる私。

土日もなければ、正月もない仕事。

延長保育で、寂しく保育園に残っているちびちゃん。


さらに体力的にも厳しい。

ちびちゃんは、成長が早いこともあり、
恐ろしいほど走り回ります。

オムツはかせるのも、服を着るのも、
追いかけては逃げられ、追いかけては逃げられ…。


超高齢ママの限界か。


たまたま目にした身長100cmのママ。


骨の病気で、すぐに骨折してしまう。車椅子で二人の子どもを育てているそう。

4歳の子どもは、すでにママより身長が高いそう。

子どもが大きくて、もう抱っこできない。


ああ、
子どもを産む選択をした素敵なママ。

しかも二人目まで挑戦したなんて。


まだまだやらなくてはならないことがあるね。
ちびちゃんは明日も保育園だ。

posted by new-mom at 00:03Comment(0)日記