お相撲さん

ちびちゃんは、パパの職業をお相撲さんだと思っています。


大場所をテレビで観ても、
「パパ、パパ」と探します。

もちろんパパは、お相撲さんに近い体型です。


女の子ですが、
洋服をまくり上げ、お腹を出して叩きます。


夜眠るときには、
「パパの歌」を歌ってほしいとせがみます。

ぱぱんがパンダのお相撲さんバージョン
「お相撲さん、お相撲さん、
見合って見合ってはっけよいチン。
突っ張って突っ張って、後ろ向いてブー。」


そして、しこを踏む。
「どすこい、どすこい」

もちろんお相撲もします。


あるとき、「お相撲さんになるの?」と聞くと、
「なる!」と嬉しそうに言い、
ママはただただ呆然とするのでした。。。

ギネティックサンド

前々から、ちびちゃんも私も興味があり、
欲しかったギネティックサンド。


公園の砂場だとかなり洋服が汚れるし、
一方、家の中で広げられ、サラサラしていないので、飛び散りにくい便利な「砂場」になる。


が、甘かった!


赤のシートを広げて、ここから出てはいけないと伝えるものの、
シートの外に座っているちびちゃんは、
砂と型を手に持って引き寄せる。

細かい砂が飛び散る。


「ここに座ればいいんだよ」
と、シートの中に誘導。


「あ・・・。」
お尻で砂を踏んでしまい、
洋服が砂だらけ。



気がつくと、
そこらじゅうに砂が・・・。


シートを指差し、
「ここから出しちゃダメっていったでしょ。」
25日で1歳9カ月になったちびちゃんは、
開き直り、
「言った!」
と言った。


ついでに新しい粘土も買ったため、
家の中は大パニックとなりました💧





posted by new-mom at 02:52Comment(0)日記

じいちゃん

パパは、気がつくと、いつもぼーっと座っている。
テレビを観ている。
それが子ども番組であろうとも。

時にスマホを見ていて動かない時もある。


呼んでもまったく気がつかない。

話しかけても、何も返ってこない。


ちびちゃんが「痛い、痛い」と言っているので、
「どこが痛いの?」
「ここ」
「ぶつけちゃったのね」
「ぶつけちゃった」


ちびちゃんは、まだ1歳8ヶ月。

「パパ、聞いた?「ぶつけちゃった」だって~」と言うと、
返答無し。
「パパ!」

3回くらい繰り返し、ようやく「何?」


「パパと一緒にいても、ちっとも面白くない。いつも何回も同じことを言わないと会話が通じない!」
「おじいちゃんなんだね!」

「じいちゃんって呼ぼうか?」とちびちゃんに聞くと、
「じいちゃん、じいちゃん」と言い出しました。

パパが慌てて、
「パパでしょ?」と言っても
「じいちゃん、じいちゃん。」


しばらく反省せよ、パパ。

posted by new-mom at 00:53Comment(0)日記