スムージーの惨劇

ちびちゃんは、どうやら気管支が弱いらしい。
またもや咳と鼻水。
具合が良くなって保育園に行き、2~3日経つと、また風邪。
いつもその繰り返し。

小児科の先生曰く、こういう子はよくいるよとのこと。


処方していただいた薬を受け取りに薬局に行くと、スムージーのサンプル。
「お子さんでも大丈夫」

ちびちゃん、ぐいぐい飲む。

「あっ‼」

床に広がるスムージー。
もちろん床だけではありません💧

「すみません、かかりませんでしたか?」
と、言って皆さんに謝罪。

「あ~‼」

とどめを刺すように、もう一度落としてくれた(;゜0゜)


帰り際、それまで「可愛い~」と言ってくださった方々の顔が全員ひきつっていました。


触りたい

ちびちゃんと接していないので、
他のお子さんを見ると、触りたくなる。

ついつい手を伸ばしてしまう。

不思議なものです・・・。

ほっぺとか、手とか。


今日は、公園で転んでしまっていた子どもを自然に抱っこして起こしていました。


ちびちゃんシックだ。

会えない日

朝起きて出かけるときには、
鼻が詰まり苦しそうだけど、よく眠っています。

急いで帰宅しても、
眠っていました。

起きていても、それはそれで心配だから仕方ないけど。


今日、お子さん連れの方に話しかけられました。
起きている子どもに会えない話をしたら、
「せつないですね」
と励ましの言葉。


気持ちを理解してくれる方がいることの嬉しさ。