紙は宝物だった!

毎日保育園からぬり絵や自分で描いた絵を持って帰ってくるちびちゃん。
最近は、広告チラシでマイクの形にぐちゃぐちゃにしたものまで持ち帰ります。

毎日3~4枚のくしゃくしゃの紙がたまり、
捨てるに捨てられず、困るママです。

「ママにプレゼント!」

いつもそう言って渡すので、
「はいはい、ありがとう」と受けとるだけ。


ある日、ふとくしゃくしゃの紙を広げてみると、
「あれ、ママの名前が書いてあるよ」
「そうだよ。いつも書いてるよ」とのこと。

ちびちゃんの名前とママの名前、ハートマーク。うさぎや猫。

「だから、ママにプレゼントって、言ってるじゃん。」


そうだったのか。
ごめんね。ママはちゃんと見てなかったよ。
毎日、ママの名前を書いてたんだね…。


くしゃくしゃの紙は、
ゴミではなかった。


この記事へのコメント