パパに似てる

「パパに似てる。」
この言葉が相当嫌らしいちびちゃん。
「似てない!ママに似てるの!」


うちは、実質母子家庭。
パパは、月に一度か二度しか帰らない。

子どもは、他のお友だちのうちとは違うことをちゃんと認識している。


パパのことは好きなのだろうけど、
口にしない。
11番目とか10番目に好きとのこと。


いつもいないから、ちびちゃんはパパに何も期待していない。


ある日、お風呂に入っているときに、
「どうしてママのお腹から出てきたのに、お顔はパパに似てるんだろうね。」と言いました。
「どうしてだろうね。」


あまり似ていると言わないようにしよう…。


この記事へのコメント