保育園で我が子は可愛がってもらえているのか

時々、とても不安になります。

先生方は良い人たちですが、やはり一人ひとりの生活がある。

私は、仕事柄、さまざまな職場の労働環境についての改善を求めて活動をしていますが、
保育園の先生方も早く帰りたいんだろうな・・・と思ったりします。


先日土曜日に子どもを預けると、「お迎えは何時ですか?」
やはり土曜日くらい少しでも早く仕事を上がりたいのだろう。
どうしても17時からの会合があるから、途中で切り上げても、契約時間ぎりぎりにしかお迎えに行かれない。

迎えに行くと、すでにシャッターが全部閉まっていて、最後のひとりになったちびちゃんがいました。


今朝は、週1回のちびちゃんの病院。
月曜日は激混みで、どんなに頑張っても、薬を処方して外に出ると、お昼近くになってしまいます。


11時半過ぎにそのまま保育園に行くと、11時から始まっていたお昼ごはんで大忙しの先生方。
「こんな時間に来たのか」という(気がする)視線。

座る椅子がなくて、居場所がないちびちゃん。


ママは、見ているだけで辛い。


フルタイムで決まった時間に働くママさんたちとは違うから、なかなか時間は一定にならない。
お迎えもおばあちゃん任せのときも多い。
仕事で夜遅いから、子どもが眠る時間も遅くて、朝の登園が遅くなってしまう。


我が子は、可愛がってもらっているのだろうか。
保育園を去るときに、いつもそう感じてしまう・・・。




この記事へのコメント