適齢出産

白いニットのパンツ。
両足のところにさくらんぼがついていて可愛い。

先日、保育園に着替えとして持っていったら、
お迎えに行ったとき、お尻が破けているのに気がつきました。

初めて着用したはずなのに、
「まあ、仕方ないか…」とあきらめ、
洗濯してから捨てようかと思っていたら、
ちびちゃんが穿きたいと言い出しました。


意外に気に入ってたのか。

それなら、縫ってあげよう!


今日は、外出までに少し時間があるから、
きっとものの5分しかかからないはず・・・。


しかし、

糸が針を通らない。


老眼ってこんなものなのか。


いや、きっとこの糸が悪いに違いない。

だって、先がすぐに割れてしまう・・・。


何とかして、ようやく糸を通し、継ぎ接ぎ縫っていく。


気がつくと、出かける5分前💦


やはり、母親になるのに適齢期ってある。
この先、小学校に入ったりなんだり、もっと「縫い物」需要は増えるはず。


高齢出産の痛手を感じる日でした。



この記事へのコメント