エレベーター

仕事で区民施設のエレベーターに乗りました。
すると、5-6歳くらいの男の子がご丁寧にドアの開け閉めの協力をしていました。

「ありがとうね」
「お先にどうぞ」
「えらいね。ありがとう」



エレベーターから降りるときも私を優先してくれました。

こんな子どもに育てなくてはいけないなあ。


自分の食べているお菓子をママに分けてくれるようになりました。

次は、おもちゃを貸してくれるように指導します。


そして、もっと大きくなったら、エレベーターガールに!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック