パパがいなくなったら

youtubeは欠かせない。
以前は、アンパンマンの人形劇や、アンパンマンもどきのアニメーションをよく観ていましたが、
子どもが主役で出てくるキッズラインや、さえさなちゃん、ひまわりチャンネルが大好き。

家事をこなさなくてはならないママは、
これらをつけておけば、構わなくてもOK。
仕事がはかどるというもの。


今日観ていたひまわりチャンネルでは、パパ先生が転勤になる話。
まーちゃん、おーちゃんと一緒に涙を浮かべるちびちゃん。


「ママがいなくなったら、どうする?」と聞くので、
「ママがいなくなったら、どうするの?」
と聞き返すと、
「いやだ、淋しい~!」と泣きべそ。
「そうだよね。ママがいないとやだよね。ばばがいなくてもやだよね?」
「うん。」
「パパがいなくてもやだよね?」
「ううん」首振る。
「…あ、いつもいないからね。」
「うん。いつもいないからね。」


家にあまり帰ってこない父親は、
こうなるのです。

私が誘導したわけではありません。


posted by new-mom at 00:07Comment(0)日記

パパと寝た日

たまにしか帰ってこないパパ。

ちびちゃんは、
当然一緒にごはんを食べることもなく、
一緒に寝ることもない。

あるとすれば、タイミングが合った日に
一緒にお風呂に入るくらい。


昨夜は、ママが仕事で遅くなり、
パパと一緒に寝ることに。


ママが夜中にベッドに連れて行こうとすると、
太ったパパと汗びっしょり。

可哀想…。


翌日の夜、
「昨日はパパと眠れたの?」と聞くと、
大きく首を振り、
「やっぱりママと寝ないとダメね」だそう。

参りました…💧
posted by new-mom at 23:34Comment(0)日記

ぶつぶつ地獄

なんだかんだと水疱瘡の悪夢から
逃れられない。


5月6日から始まり、23日にようやく登園許可をもらって登園するも
翌日にまたぶつぶつ。

また休んで28日から登園するも
またぶつぶつ。


小児科に相談すると、
水疱瘡は完治しているから気にしなくてよいと。

気になるようなら皮膚科を紹介してくれるとのこと。


こうして、
いまだにぶつぶつと闘う3歳児。
posted by new-mom at 21:58Comment(0)日記