距離を置きたい

何でもそうですが、

密接過ぎる関係は難しい。


たとえそれが親子でも。



友人も同僚も家族も

ある程度は距離を置きたい。



母にちびちゃんのお守りを頼むと

ごみ捨てから片付けから洗濯から

何でも完了されています。



だから、母が来る前に急いでごみ出しをし、

洗濯も済ませる。



しかし、少量のごみはさらに片付けられ、

洗濯物は取り込まれ、たたまれている。



おまけに、

きれいに片付けられているため、

必要なものが見つからず、

急いでいるとパニックになる。



ちびちゃんは、「ばば、帰らないで~」と大泣きし、

毎回一時間以上すったもんだする。



「助けてくれ~。」

posted by new-mom at 00:09Comment(0)日記

根気のない子

DSC_2632.JPG

先日のアイススケートでも、
やる気のあるようなないようなだったちびちゃん。

興味はあるけど、練習は嫌い。

ピアノをおしえても、指順を覚えない。
きれいに弾きたいくせに、練習しない。

なぜダメのか。2歳9ヶ月。
私が子どもの頃は、エレクトーンを始めた時期。


そんな中、パズルを上手に完成させるちびちゃん。
形を見たり、まわりの絵を見たり、サンプルを見たり、それなりに頭を使っている。
三種類のアンパンマンパズルを持っております。


買い物に行くと、また新しいパズルがほしいと言い出した。

普段やってるのは、40ピースなのに、80ピースがやりたいと言い出した。

「こっちは難しいから、こっちのにしようよ」
「やだ!これがいいー!」


結局、80ピースと55ピースを買いました。

が、55ピースをやっている途中で
「もうママやって。」
「もうすぐだから最後までやろうよ」
何度もなだめて、少しずつ前へ。

ようやく完成すると、今度は80ピースがやりたいとのこと。
「ホントにやるの?」

…やはり、難しかった。
途中で遊び出した。
途中で食べ出した。


なぜこの子は、根気がないのかしら。

同僚が言っていた言葉を思い出す。
「半分はご主人の血ですからね~。」

そうか…💧
そうだった。
posted by new-mom at 23:51Comment(0)日記

Let me skate

昨日ちびちゃんは、アイススケートデビューを果たしました。

激しい雨が降る、寒い日に、なぜスケートなのか。

前日に、バラエティー番組にプルシェンコ親子が出演しているのを観てしまった。
また、ママが「別れの曲」を聞かせ、youtubeで浅田真央ちゃんが演技するのを観てしまった。


とはいえ、2歳児。
なかなか言うことをきかない。

1552130915436.jpeg
結局、ママが後ろから巻きついて滑ることに。


そして、そのポーズが命とりに。

足が安定せず、くねくねしているちびちゃん。


「ピーっ。」
笛がなり、休憩に。
これから、氷上を整備する車が出動する。
「急げ急げ!」

「…あっ!」


見事にしりもちをついた親子でした。


スタッフに助けられ、
スケートが得意だったはずのママは、
今もお尻の痛みに耐えているのでありました。

posted by new-mom at 23:24Comment(0)日記