クレヨンと粘土

観音開きのクローゼットの扉を開けたり、引き戸を開けたりもできるちびちゃんは、
歯を磨くのも、ごはんを食べるのも自分でやりたがります。ママにも食べさせてくれます(笑)。

そんな恐ろしく成長の著しい我が子は、おもちゃも進んでいます。
生後8ヶ月くらいから、1歳半くらいの子どもが遊ぶおもちゃで遊んでいるし、キーボードのスイッチも入れて、自分で音を鳴らしだす。


ママが得意な音楽と、絵をちびちゃんにもおしえてあげたいと思っていましたが、
鉛筆やペンでぐちゃぐちゃと紙に描いている姿を見て、色付きのものをあげたい!という思いが募っていました。


そして購入したお風呂で書けるクレヨン。
水で落とせます。

これはなかなかよかった(^^♪

紙だけでは物足りず、床にまで描いていますが、ウェットティッシュで消せるから安心。



そして、食べ物や飲み物をぐちゃぐちゃにするのが大好きなちびちゃんに粘土を!

これは、失敗。


硬さがお気に召さなかったようで、
投げ捨ててました( ´艸`)


なかなか難しいわ。



眠り姫、パパ

仕事の関係で別居しているパパ。

一週間に一度くらいのペースで顔を見に来ます。
そのタイミングで、私の仕事があれば、ちびちゃんの子守りをしてくれます。


しかし、

パパ、ちびちゃんよりもよく寝てるよね。


朝起きるのも、ちびちゃんのほうが断然早いし、ちびちゃんがお昼寝するより先に眠っていた。

夜もあなたが一番早いよ。


きっと疲れているのだろうと言いたいところだが、
ちびちゃんが起きている間は、どんなに眠くても、怪我したりすることがあるので、眠ってしまうことなんてできませんよ。

男性の親に求めるのは、限界か…。