初めてのママ友に会いました。

妊娠中、高齢のため、近所の産婦人科には通えず、
都心まで通院していました。

常につわりとの闘いだった頃、
病院の母親学級に参加。

飲み物も水しか飲めなくて、病院で出された麦茶に手を出せませんでした。

そのとき初めて出会った隣の区にお住いのママさん。
「麦茶、飲めますか?」


予定日が1日違いで、一緒に入院したいねと話した最初のママ友。


ご無沙汰していた彼女に偶然出会いました。お互い妊娠していた頃と違って、つわりから解放され、いきいきとした素敵な彼女に出会い、
本当に嬉しかった!


その頃から保育園の見学に行っていたママ友。
保育園探しも大変だったよね。


私は、病院に行くのに電車に乗るのも大変でした。
つわりがひどすぎて、何度も途中下車しながらようやくたどり着く。

「ベンチがほしい。」どうしてないのだろう。
あっても、皆埋まっていて座ることすらできない。


あの頃の気持ちを忘れず、さまざまな問題に取り組まなくてはいけない。