3歩進んだ!

明るいニュースの少ない我が家で(私だけか・・・)、
笑顔にさせてくれるのが、子どもの成長。


なんと、立ったまま3歩あるきました。
9ヶ月半です。

1週間ほど前から、1歩踏み出すことができるようになっていましたが、
3歩も進むとは・・・!


実家からトリミングのために泊まりにきている飼い犬(ペキニーズ)を
触りたいあまりに進んでいるようですが。


それにしても
なかなかやるな、おぬし。

目は視るもの 耳は聴くもの

日めくりカレンダーに書いてある言葉は、
いつも心に響きます。


色眼鏡で見たり、聞いたりしていないか。


これは、ずっと私が貫いてきた姿勢。

学生の頃、就職活動で自分の長所を考えたものですが、
「まじめ」だとか「責任感がある」だとか
そんなものしか浮かばない。


あまり、長所がないのかもしれません(笑)。


そんな中で、これだけは自信を持って言えます。

噂に流されたりしない。
自分の目で見たこと、耳で聞いたことを信じる。


もちろん他人の意見は大事だけれども。


子どもにもおしえます。
その人の気持ちになって考えるように。
周りの人たちの言葉だけで思いこまないように。


そして、出した答えは、
たまには失敗するかもしれないけど、本物だから。


手をつなぐ

赤ちゃんの頃から(今も赤ちゃんですが)、眠っているときに手をつないでいました。
起こさない程度に、小さな手を握っていました。


今、9ヶ月になって、
朝早く出かけてしまい、そばにいない私をいるのかどうか確認するかのように、
眠りながら手を伸ばしたり、触ったりする我が子。


ごめんね。


「夜泣きをする」とどこかで言ったら、
「愛情不足」と言われてしまいました。

愛情はたっぷりなんだけど。


時間がなくて、どうしてもなくて、
結局自分の睡眠時間を削るしかなくて。


でも、そばにいるときは、
ずっと手をつないでいるよ。

続きを読む