エレベーター

仕事で区民施設のエレベーターに乗りました。
すると、5-6歳くらいの男の子がご丁寧にドアの開け閉めの協力をしていました。

「ありがとうね」
「お先にどうぞ」
「えらいね。ありがとう」



エレベーターから降りるときも私を優先してくれました。

こんな子どもに育てなくてはいけないなあ。


自分の食べているお菓子をママに分けてくれるようになりました。

次は、おもちゃを貸してくれるように指導します。


そして、もっと大きくなったら、エレベーターガールに!

大切な友人

妊娠中参加した母親教室。

つわりがひどくて断念しようかと何度も思いましたが、
頑張って出席した地元の教室。

そこで知り合った友人は関西から越してきてまもない方でした。


赤ちゃんが生まれたときも
お互いに報告し、画像を送り、喜びました。


その友人がダンナ様の転勤のため今月いっぱいでまた関西に引っ越すとのこと。


お互い(といっても私の方が断然上ですが)高齢出産。
初めての出産でわからないことを話し合った。


すでに50歳が見えている私が早く死んでしまったときに、
子どもが誰を頼りにするだろう・・・といつも考えますが、
お腹にいるときから知り合った同級生の友だち。

素敵なご縁。
ずっと友としてつながっていたい。


気持ち、伝わったかな?
一緒に撮った写真、大切にするね。