食べ物を分けてくれる子ども

以前にも書きましたが、うちのパパはおでぶちゃん。

何が悪いって、
とにかく食べる食べる。

しかも肉と脂ばかり。


そんなパパは、何かを買ってくると、1個残して全部食べちゃう。から揚げ、ウインナー等々。
野菜はほとんど食べずに全部残しますが、肉類はかろうじて1個残すだけ。

これも何度も言ったから、1個残っています。小さいかけらね。
それまでは、全部食べちゃっていました。


そんなパパとは違って、
食べたいものも皆に分ける。
「どうぞ」と他人にあげる子どもに育てなくては!と最近練習していました。

すると、8か月の赤ちゃん、
3-4日前からお菓子を分けてくれるようになりました。

スナック菓子やボーロを私の口に運んでくれます。
大好きなほうれん草のスナックなのに、
何度も何度も「ママ、どうぞ♪」


良い子に育ちました!!

お雛様がやってきた!

すっかり忘れていました。

お母さん、ありがとう❤

母がお雛様の一番上段だけ実家から持ってきてくれました。

さすがに7段は飾れないからね~(笑)。


私と同じ46歳のお雛様。DSC_0259.JPG

ちょっと薄汚れているけど、まだまだ現役。私と同じ。