父親代わり

我が家は、仕事の関係で夫婦別居。

子どもは、私と一緒なので、
母子家庭さながら。

たま~に来るパパだけど、
なぜか子どもは好きみたいです。

それぞれ役割があるのね。

パパと遊ぶと7ヶ月の赤ちゃんが
ケタケタ声をあげて笑います。

同じことを私がしても、
そこまでは笑わない。


でも、父親が通常するであろう肩車。
これは、私のほうに軍配が(^ω^)


おんぶだとか、肩車だとか、 
パパがいなくても大丈夫。

父親代わりがちゃんとできるよ。

嬉しい話があったよ

このところ相変わらずついていない私。

それでも、仕事はこなさなくてはならない。


今日出席した会合で、久しぶりに会った友人。
一年前つわりがひどいときに、うっかり妊娠の話をしたら、そちらは流産していたことを打ち明けられました。

高齢妊娠だと、角が立たず、誰にでも受け入れられるような気がしていた私は、その友人を傷つけてしまいました。

その友人に、2ヶ月前新しい家族が誕生したことを告げられました。

「なんで言わなかったのよ~?」


それにしても、幸せって、急に訪れるんだわ~☺