高齢者向けのスピード体外受精

Kクリニックは、激混みで、半日から1日がかりだったけど、さすがにしっかりしたクリニック。

でも、先生もその都度違うし、機械的にまわされてる感じ。1日数百人の患者だから仕方ないのでしょうね。

甲状腺ホルモンの正常値を確認すると、すぐに体外受精の手続きへ。余計な検査はしないのですね。

しかも、卵の採取のあと、通常は次の採取まで2か月くらい空けるけど、高齢で急ぐから、次の排卵でよいそうだ。
すごいスピード。

Gクリニックと違い、顕微授精などせず、振りかけで行いました。3回(3クール)やりましたが、すべて受精しました。Gクリニックのあの結果は、何だったんだろう…。

さらに甲状腺の治療へ

Gクリニックに行くのはあきらめ、
有名なKクリニックに行くことにしました。

友人から良い評判を聞いていたので、気にはなっていましたが、
0時(夜中)に一斉にWebに予約申し込みをする恐ろしい競争に呆然。

これで何度かあきらめ、さらに2か月以上経ってしまった。

ようやく申し込みをしたときには44歳の12月でした。


Kクリニックは、全国から患者さんが集まってくるようで、待合室も一か所ではなく、とにかく激混み。


そこでまず血液検査等をしたところ、
甲状腺のホルモンが高いとのことで、すぐに直さないと!
紹介された病院に行き、治療すること2か月。

ああ、また時間が経ってしまった。
この原因って、Gクリニックでやった卵管の検査・・・?

クリニックの見極め

何回か人工授精にトライしても、うまくいかず。
そもそもタイミングが合っているのかもわからず。

体外受精へ。
「それならそれで、早くやりましょう」と先生。

緊張しながら、何日も前から薬を飲んだり、注射を打ったり。

体外受精に臨むも、
「状態を見て、顕微授精にしました。」

結果
「受精しませんでした。」


そもそも、排卵誘発剤を使っているのに、採取できる卵が1個とかって、やはり年齢?!

実は、Gクリニックは、看護師さんが隣のベッドの人に話している声が聞こえる。
「6個とれました」等。
結構ショック。

ネットで検索すると、いっぺんに十数個とれる人もいるのですね・・・(-_-;)
やっぱり年齢・・・。


しかし、なぜ顕微授精なのに、受精しないの?

そこまでダンナとの相性悪いのか・・・と落ち込むも、

「やっぱり、近いところではなくて、有名なクリニックに行ってみよう。」

クリニックを変えようと決意するのでした。

続きを読む