頑張ってもできないこともある

相変わらず、食事の時間が長いちびちゃん。
「長い針が4のところまでで終わりだよ。」
小さく切ってフォークに持たせる。
工夫はするものの、やはり止まる。

口の中に食べものを入れたまま飲み込まない。
どんどん入れてリスのように膨れ上がる。

今日の夕食は、なんと1時間半もかかった💧


遅いのは、食事だけではない。
着替えだって、片付けだって、
何回も言わないとやらない。動かない。

当然、夜眠る時間も遅くなる。


「こんなに悪い子だと困るよ。明日ばばのうちに泊まりに行きなさい。」
「行かない!」
「じゃあ、直そう!」
「わかった、直す。」
「明日から頑張ろうね。ごはんを早く食べる。ごはんの時は立たない。着替えも早くする。歯みがきのときも動かない。片付けもする…。こんな遅くに寝るお友だちはいないよ。」

ニヤッと笑うちびちゃん。
「全部はできない。」
「え?頑張ろうよ。」
「頑張ってもできないこともある。」

ええ~っ💦
この3歳児、どこでそんな言葉を覚えたの?!


血は濃い…。


子どもがいない

祖父母宅に連れて行かれ、
stayhome週間になってしまい、
帰れない。

不要不急になってしまうの?
posted by new-mom at 23:33Comment(0)日記

水虫の幼児

医者に行っていないのですが、
たぶん水虫だと…。

3歳児なのに。


考えられるのは、過去水虫だったパパ。
家に帰ってきていませんが、
あれって、ボリボリやった角質などを家族が踏んでうつるもの。

パパの部屋に入ったのね…。

かくれんぼで入ったかな。


もうひとつ考えられるのは、保育園。
「保育園じゃないよ。だって水虫の子いないもん。
ちびちゃんが言う。

早く治りますように。
posted by new-mom at 00:03Comment(0)日記